蓼科、八ヶ岳で自然に囲まれて過ごす。茅野市、諏訪市、北杜市に移住や別荘をお考えの方、高地・寒冷地のお庭は蓼科のフォレストメンテナンスまで

蓼科、八ヶ岳で自然に囲まれて過ごす

コラム & トピックス
Column & Topics

Column & Topics > all >
Vo.4 冬の庭の楽しみ

Vo.4 冬の庭の楽しみ

2020/12/15
これからの時期、ここ蓼科は雪に覆われた寒い寒い季節となります。
気温は氷点下となり、土も凍り手では掘る事すら難しくなります。

そんな中、冬の庭には冬の庭にしかない楽しみがあります。
それは野鳥の観察です。

「野鳥?そんなのいつだっているじゃない!」と思うなかれ。
葉が落ち、辺りが白一色になるこの季節だからこそ、緑の時期には葉に隠れて見えにくい鳥さんのお姿がよく見えるというもの。

バードウォッチングか!と何も構える事はありません。
我が家では、猫を飼うまではデッキにリンゴの皮や、シワシワになってしまったミカンを置いて、遊びに来てくれる鳥さんたちを子供たちと眺めるのが楽しみでした。
たまにリスなんかも来てくれて、暖かい室内から我が家を訪れてくれる生き物たちを眺めるのが楽しみでした(今はもう猫さんがハンターモードになるので置いていませんが)。
自分たちの糧を他の生き物と分かち合っている、そんな気分になった物です。

蓼科ですと、アトリ・マヒワ・イカル等の渡り鳥や、アカゲラのオスは後頭部が赤いので白い雪の中で見つけることが出来ると、とても美しく感動すら覚えます。
お問合せ