蓼科、八ヶ岳で自然に囲まれて過ごす。茅野市、諏訪市、北杜市に移住や別荘をお考えの方、高地・寒冷地のお庭は蓼科のフォレストメンテナンスまで

蓼科、八ヶ岳で自然に囲まれて過ごす

コラム & トピックス
Column & Topics

Column & Topics > all >
Vo.9 春のにおい

Vo.9 春のにおい

2022/03/17
3月になりました。
日中、気温があがる日も多くなり、春を日々感じますね。

人と言うのは、色々な事を五感を使って感じ取ります。
季節の到来を感じるのもこの五感です。

みなさんそれぞれに「春を感じる時」というのがあるかと思います。
私の場合は、毎年「におい」で春を感じます。
いつの頃からなのか覚えていないのですが、ここ何年かでそれが土に水がしみ込むにおいだと気が付きました。
正しくは、雪解け水が地面にしみ込んだにおい、です。
どこからともなくやってくるそのにおいは、私の中の春の思い出を断片的に思い出させます。
ある時は卒業式の帰りの道の情景だったり、またある時は枯草の陰にみつけたフクジュソウの金色だったり、土手に顔を出したフキノトウだったりします。

そこへ頬をなでるいつもより暖かい風を感じ、街中で春色のディスプレイを見つけ、それこそ体中の感覚を使って季節の到来を感じていくのですね。

みなさんの春を感じ取る五感は何でしょうか。
もし、毎日の生活にそんな場所が欲しい時は、庭を造ってみるといいかもしれませんね。
庭は・視覚・聴覚・味覚・触覚・聴覚のすべてを刺激してくれる場所です。
春一番に咲く、先ほどのフクジュソウをはじめ、クロッカスやスノードロップ、クリスマスローズなどを植えると春の訪れを感じる事が出来ます。
木だと、ロウバイやミツマタ等はいかがでしょうか

この花が咲くと春が来たと感じる、そんな暮らしが出来たら素敵ですね。

お問合せ